WASEDA-LINKS.COM

わせにゅーplus

2016/08/26

ルーヴル美術館特別展 「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」

夏は台風にゲリラ豪雨と天候が安定せず、予定が上手くいかないことも多かったのではないでしょうか?

 

そんな季節には、7月22日から9月25日まで六本木の森アーツセンターギャラリーで開かれるルーヴル美術館特別展 「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」がぴったりです!

本展では様々な国の漫画家さんの作品が同時に展示されているため、各国の漫画文化の違いがはっきりと現れていて面白いです。漫画=日本の文化といった認識があったのですが、フランスが古くから独自に発展させてきた「バンド・シネ」という漫画文化も素晴らしいものでした。漫画は「絵画」と「詩」がお互いに作用することで生まれる現代アートとしても鑑賞することができ、フランスではこの展覧会の名の通り、漫画が第9の芸術として位置づけられています。今回ルーブル美術館はその、漫画の芸術性に焦点を当てて展示をしています。

 

著名な漫画家さんがルーブル美術館をテーマに制作した作品が展示されているのですが、やはり1番人気を博していたのは『ジョジョの奇妙な冒険』の作者である荒木飛呂彦さんのブースでした。荒木飛呂彦さんの独特な構図と色使いが本展でもひときわ異彩を放っていました。

 

漫画が好きな人や芸術が好きな人はもちろん、少し背伸びをして美術館に行きたいけれど、あまり知識もないし楽しみ方が分からないという人でも、とっつきやすくて満足できる内容だと思います。

 

暑い夏は涼しい空間で漫画の新たな一面に触れてみてはいかがでしょうか?


ルーヴル美術館特別展 「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」
【会期】7月22日~9月25日 ※会期中無休
【開館時間】10:00~20:00

【会場】森アーツセンターギャラリー

公式サイト http://manga-9art.com/


 


カテゴリー:その他

わせにゅーカテゴリ
 
Twitter Facebook