WASEDA-LINKS.COM

わせにゅーplus

2016/10/14

芥川賞作家×2!

10月10日からはじまった文化芸術週間、既に様々なイベントが行われています。すっかり涼しくなった気候の中、みなさんは芸術の秋を楽しんでいるでしょうか?

 

さて、本日はそんな12日間の最終日に行われる目玉イベントの紹介です。その名も「早稲田大学中央図書館開館25周年記念講演会 私と図書館」が10月21日(金)の15時から16時半に国際会議場(18号館)で行われます。ゲストは、早稲田大学文学学術院教授の堀江敏幸先生と、早稲田大学教育学部卒の綿矢りささん。ご存じの通りどちらも芥川賞受賞作家です。

 

堀江敏幸先生は早稲田大学第一文学部フランス文学専修卒業のフランス文学者であり、文化構想学部などで教鞭をとる人気教授。美しく繊細な世界を描く作家でもあります。
綿矢りささんといえば、現役女子高生作家としてデビューし『蹴りたい背中』で芥川賞を受賞したときも最年少記録を大幅に更新するなど、若いイメージが強い作家です。大学生である私たちにとってどこか身近であり、かつ憧れの存在でもあります。

 

そんな綿矢さんと我らが堀江先生のスペシャルな対談、しかもテーマは「図書館」!学生時代の図書館での思い出や大学図書館の魅力を語ってくださるとのこと。どんなお話が聞けるのか、楽しみです。

 

そして、このイベントのはじまる1時間前の14時から14時50分の間、なんと360゚VR(バーチャルリアリティー)体験コーナーが開設されます。貴重な古典籍や、ブックロボが書庫から本を出納する様子などを大迫力の360°のバーチャルリアリティー映像で見ることができるんです。こちらもなかなかできない体験ができるはず。

 

本が好きなあなた、図書館が好きなあなた、芥川賞作家を一目見たいあなた、VRに興味のあるあなたも。入場は無料、図書館特製ノベルティグッズも貰えちゃう文化芸術週間の最終日、行かなきゃ損ですよ!

 

 


日時 2016年10月21日(金)15:00~16:30(開場14:00)
場所 国際会議場
主催 早稲田大学図書館

 

出演
堀江敏幸

早稲田大学文化構想学部教授。2001年『熊の敷石』で芥川龍之介賞受賞。

綿矢りさ

早稲田大学 教育学部 卒業。2003年『蹴りたい背中』で芥川龍之介賞受賞。

 

参加方法 無料・予約不要
問い合わせ先 早稲田大学図書館
03-5286-1643


 


カテゴリー:大学

わせにゅーカテゴリ
 
Twitter Facebook