WASEDA-LINKS.COM

わせにゅーplus

2017/03/31

卒業式を覗いてきました!

Image_fca24b7

325日、この日は晴れていましたが冷たい風が吹き、そこまで来ている春が遠のいてしまうのでは?と心配になるようなお天気でした。

 

そんななか、早稲田大学では2016年度卒業式・修了式および学位授与式が行われていました。姉が修士の卒業だったため同行した私は、初めて早稲田大学の卒業式というものを目の当たりにしました。ということで今回、学部生にはあまり知られていないだろう視点から卒業式の様子を少しだけお届けします。

 

さて大隈講堂前に行ってみると、華やかな着物や袴を身に纏った女性、男性、スーツでビシッと決めた男性、女性。送られる人、送る人。祝福する人、される人。たくさんの人々で早稲田大学は賑わっていました。テントが張られ、通行整理も成されて、さながらお祭り。早稲田生は祭りが好きですね。

 

するとなにやら3号館横に連なる大行列が。記念撮影のために並ぶ列でした。3号館エントランス脇の「卒業式」の看板のところで写真を撮りたい皆さんが並んでいました。

 

館内に入るとまたしても随所に卒業生の成す行列が。今度は何かと思えば彼らの目的は発券機でした。卒業証明書や成績証明書を求めて例年こんなことになるみたいです。忙しいですね、卒業生。

 

修士の学位授与式は時間をずらして様々な会場にて行われるようでした。保護者席が用意されていたので私も親と一緒に参観してきました。律儀に一人ひとりの名前が呼ばれ卒業証書の受け渡しが行われ、終始和やかなムードのうち式は終了しました。Image_535b6b4

学部卒業生はえんじ色の学位記を、院卒業生は黒の学位記を手に、皆さん卒業の喜びを噛み締めているようでした。大学という一つの大きな区切りを終えた彼らの瞳には一体何が映っているのでしょうか。次の世界に進む彼らに、幸あれ!


カテゴリー:コラム,大学

わせにゅーカテゴリ
 
Twitter Facebook