WASEDA-LINKS.COM

わせにゅーplus

2017/10/26

獣出没注意の居酒屋!?「米とサーカス」レポート

78184

 

高田馬場駅から徒歩1分のところにある、ちょっと変わった居酒屋「米とサーカス」をご存じでしょうか。

78185
少し奥まったところにあるこの店、角を曲がると突然出現します。オレンジ色に光る店先には獣出没注意の看板に怪しげな鹿のオブジェ。そう、ここは米とサーカスの名の通り、口の中がサーカスになっちゃうような、変わったお肉や食材を使った料理が楽しめるお店なのです。

その面白さと稀少さから、テレビや雑誌にも多数取り上げられる人気のお店。高田馬場にあるのなら行かなきゃソンソン。ということで行ってきました!

お店の中は外装以上にカラフルでインスタ映えしそうな感じ。席についてまずはお酒を選びます。ん? サソリ酒に高麗人参酒に唐辛子酒にスズメバチ酒……。早速サーカスしています。

78186
私が飲んだのはこちら、スズメバチ酒。瓶にハチがぎっしりのそのビジュアルとはうらはら、はちみつ味で甘くておいしい! 大当たりでした。一番のオススメです。ちなみに唐辛子酒は予想以上の辛さ、高麗人参酒はめっちゃ高麗人参、サソリ酒はクラクラする味でした。チャレンジ精神のある方はぜひ。

 

そして料理も当然サーカス。

食べたのは、ウサギの唐揚げ、カンガルーのタタキ、鮭の腎臓の塩辛、鯛のなんらか(忘れた)の塩辛、サメの唐揚げなど…。しかし、予想以上にどれも美味しい!特にウサギの唐揚げは弾力があり新しい食感にやみつきでした。

そして、これも食べました。
78187
米とサーカス鉄板メニュー、昆虫の6種盛りです。まずイナゴ、佃煮を普通に美味しくいただきました。カイコも味が濃くて私としては美味しかったです。黒くてツヤツヤしているゲンゴロウは、とても固く、土みたいな味がかすかに……。ハチノコはぐにゃっとした食感がいまいちダメでしたが、柔らかくて虫っぽくないのでこれはいける!という人も。ひときわ大きな虫はタガメ、解体して中身を食べるのですが、謎に清涼感のある味がして恐ろしかったです。

 

さて、こんなに面白い居酒屋、行くしかないですよね?
みなさんもぜひ訪れてみてください。昆虫の6種盛りはそのときによって虫のチョイスが異なるらしいので、忘れずに頼んでくださいね。盛り上がることは間違いなしです。


【店舗情報】
米とサーカス
所在地:〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2-19-8
アクセス:高田馬場駅徒歩1分
営業時間: 月~日
17:00~翌5:00
(L.O.4:30)


カテゴリー:ごはん,ニュース

わせにゅーカテゴリ
 
Twitter Facebook