WASEDA-LINKS.COM

わせにゅーplus

2018/03/12

「飲み会」から「ごち会」へ。ごちそう会独占インタビュー

ふらっと高田馬場に集まって、なんとなくお酒を飲む。早稲田生は飲み会へと幾度となく足を運ぶ。しかし、本当に彼らは「飲み会」に満足しているのだろうか。空きっ腹とほろ酔いをぶら下げ、どこか悲しげに帰路へ着くことも少なくないだろう。

今回、新たな「飲み会」の形を模索している「ごちそう会」へとインタビューを行った。従来的な「飲み会」に新たな風を吹き込もうとしている彼らの実態とは。


 

—まずは「ごちそう会」さんの活動コンセプトを教えてください。—

 私たちは、飲み会を普通の飲み放題ではなく、同じ値段でより美味しくてお腹が満たされるような会にしたい!と考えて日々活動しています。早稲田生の皆さんは、飲み会に行かれることが多々あると思います。その際にお金を払ってお酒は楽しめたけどお腹いっぱいにはならなくて、帰りに結局ラーメンを食べて帰った、といった経験はありませんか。それなら、飲み会に払う値段と同じお金で美味しいコースを楽しんでほしいんです。そこで、飲食店と提携してお腹いっぱいになれるようなもの、より美味しいものを人々に提供したいと思い、団体を立ち上げました。


ー具体的な活動内容を教えてくださいー

 東大近辺のみならず、早稲田、立教など学生街にある飲食店とコラボレーションして、「ごち会コース」を作っています。サークル員がお店を回って、雰囲気や味、はたまたお手洗いの綺麗さなどの項目を見ていきます。その中で、是非ともこのお店でコースを作りたい! このお店の素晴らしい料理を人々にもっと広げていきたい!と感じたお店に交渉して、ごち会コースを作ってもらっています。すでに20件前後のお店にコースを作ってもらっています。ホームページ動画も公開しています。

 


—「ごち会コース」とはどのようなものですかー

 学生が出せる金額の中で、お酒を2杯とお店自慢の料理を合わせたコースを作ってもらいます。お酒も、料理に合うようなものを提供してもらっています。

例えば早稲田近辺ですと、ニュー・スクールさんや凸凹キッチンさんなどに作っていただいています。

高田馬場駅徒歩10分『凸凹キッチン」

凸凹キッチン ごちそう会コース 前菜

凸凹キッチン ごち会コース 前菜

 

出すお金は変わっていないけど、「ごち会コース」を使えば満足度は全く変わってくると思います。また、学生には敷居が高そうなお店にも「ごち会コース」を使っていくことができるようになります。

 


—これからの「ごちそう会」の活動への抱負を教えてくださいー

 今は『サークルやゼミで飲み会しよう!』ということが圧倒的に多いと思うのですが、これからは、『ごち会しようよ!』という風になると面白いですよね。選択肢が一つから二つに増える、今は東京近辺が多いですが、全国で「ごち会」が行われるようにしていきます。

 


普段の飲み会に飽きたならば、ごち会を試してみてはいかがだろうか。


【ごちそう会公式】

Twitter

ホームページ


カテゴリー:サークル

わせにゅーカテゴリ
 
Twitter Facebook