WASEDA-LINKS.COM

わせにゅーplus

2018/07/11

早稲田松竹のススメ

早稲田には映画館があることを知っていますか?

 

高田馬場駅から早稲田通りを5分歩くと現れるのが、昭和を彷彿とさせるレトロな外観を残す『早稲田松竹』。その見た目から気になっていた方も多いのではないでしょうか。今回は私が実際に行ったレポとともにその魅力を伝えていきたいと思います。

 

 

午前10時半、まず店頭で学生1100円のチケットを買い、受付の人に見せて中に入るとすぐそこに一つの劇場が。席は全席自由席、そして飲食持ち込み自由なのでお茶を持って適当な席に座りました。

 

今日観るのはこちらの2本。

勝手にふるえてろ」と「ビッグ・シック

 

 

毎週監督や題材など色々なテーマに合わせて過去の作品や話題の作品が2本、交互に上映されます。

今回のテーマは「現代的恋愛白書」

普段アクション映画しか見ない私には新鮮な体験でした。

意外と良いじゃん恋愛映画。

 

1本目『勝手にふるえてろ』を観終わり時間は12時10分。実は3限を控えていた私はすぐに学校へ行かなくてはいけません。

 

まだ1本しか観ていないのに。

 

しかしここで朗報が!なんと早稲田松竹は、受付で外出証をもらえば途中退出ができるのです!大急ぎで学校へ行き、3限を無事に受けることができた私は17時30分の『ビッグ・シック』を見るべく再び松竹へ。

 

外出証を見せると再入場ができました。しかも追加料金はなし!つまり実質映画1本550円!素晴らしい!神!

 

ということで、早稲田松竹はみなさんが普段行く映画館とはまた違って、ふらっと寄って空いた時間に映画を観ることができる、そんな場所なのです。月曜の10時でもそこそこ人がいたのも納得です。

仕事大丈夫かな?とも思いましたが撤回します。

 

過去の名作や話題作を見ることができて学生のお財布にも優しい早稲田松竹、みなさんもぜひ1度は行ってみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに来週7/14(土)〜7/20(金)はギレルモ・デル・トロ監督特集ということでアカデミー賞を受賞したあの『シェイプ・オブ・ウォーター』が上映されます。

 

まだ観ていない方はぜひ早稲田松竹へ。これは私もまた行くことになるでしょう。

 


早稲田松竹映画劇場

オフィシャルサイトhttp://www.wasedashochiku.co.jp

アクセス(公式サイトより)

JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅下車
早稲田口から徒歩5分
地下鉄東西線高田馬場駅7番出口から徒歩2分
地下鉄副都心線西早稲田駅2番出口から徒歩5分


カテゴリー:コラム,ニュース

わせにゅーカテゴリ
 
Twitter Facebook