WASEDA-LINKS.COM

わせにゅーplus

2019/01/07

現代社会に必要な『活きた英語』とは 教育学部シンポジウム開催のお知らせ

日本人は英語が苦手!?
テストで良い点数を取るため、受験に合格するためにと長年にわたり一生懸命にやってきた英語ですが、自分の言葉として話すことのできる人はあまり多くはないのが現状ではないでしょうか?

 

加速するグローバル化の中で必要とされる国際基準の“活きた言語(英語)”を身につけるために必要なこと、また、教育現場に求められる言語教育とはどのようなものなのでしょう。

 

グローバル社会を生きる知性とは
「言語とアイデンティティの視点から」
-フィンランドの言語教育に学ぶ日本の英語教育-

教育先進国フィンランドより教育専門家 2名(ヘルシンキ大学 Lasse Lipponen 教授/ ユヴァスキュラ大学附属小学校 Mari Kalaja 先生)を招聘し、両国の教育研究ディスカッションにより得た成果、マルチリテラシーと英語習得についてのヒントを紹介します。

皆さま是非ご参加下さい。

 

開催日:2019年1月23日(水) 13:00〜17:00
開催場所:早稲田大学 早稲田キャンパス 14号館201教室
東京都新宿区西早稲田1丁目6-1
対象:大学生、院生、大学教職員、その他
主催:早稲田大学 教育・総合科学学術院 教育会
共催:Kuu.365 Early Development & Learning/ スーパーグローバル大学創生支援事業


 

Kuu.365 Early Development & Learning国際シンポジウム開催のお知らせ

 

テーマ:『フィンランドの言語教育に学ぶ日本の英語教育』
開催日:2019年1月26日(土) 13:30〜17:00 (13:00開場)
開催場所:株式会社 内田洋行 新川本社 ユビキタス協創広場CANVAS
東京都中央区新川2丁目4番7号

 

Kuu.365 Early Development & Learning http://kuu365.com


カテゴリー:イベント

わせにゅーカテゴリ
 
Twitter Facebook