チケットの学内販売が10月23日から始まります!詳細は当サイト"ticket"にて


YouTubeの普及以降、 新しい音楽の出会いにミュージックビデオは欠かせない。

ミュージックビデオが話題になったことによって音楽が世に広まるということも珍しくなくなった。

魅力的なミュージックビデオは、時に音楽だけでは伝えきれないことを映像によって補完し、 楽曲の魅力を余すことなく伝え得る。

今や耳で聴くだけではなく、視ることによっても音楽を味わっているのだ。

当イベントはそんなミュージックビデオ文化が音楽と映像をどのように変えたのかを解き明かすトークと、 映像と音楽のコラボレーションを体感するライヴによって、 映像と音楽のつながりに迫っていく。

音楽の楽しみ方が変わる、
音楽シーンの「今」を切り取ったライヴ&トークイベント。

出演者

DOTAMA

力強い声、激しいステージング、練られた歌詞で、独特のラップミュージックを表現する。 「音楽ワルキューレ2」、「謝罪会見」など代表曲多数。 MCバトルへ多数出場し、「フリースタイルダンジョン」の初代モンスターとしても知られる。 ワンマンLIVE、全国ツアー、自主企画イベントなど精力的にLIVE活動も行なっている。


山地康太

気鋭のデジタルアーティストであり、大学在学中より映像の制作も行う。 これまでDOTAMAの「音楽ワルキューレ2」や安室奈美恵「Anything」などのミュージックビデオなどに携わる。 またDOTAMAのライヴをはじめとしてVJの活動も行なっている。


司会

鹿野淳

音楽ジャーナリスト。音楽誌「ROCKIN`ON JAPAN」の編集長を務め、 独立後は株式会社FACTを設立。「MUSICA」を創刊し、 さいたまスーパーアリーナで行われる音楽フェス「VIVA LA ROCK」を立ち上げるなど、 様々な視点から音楽シーンを見据えている。


後日公開予定!お楽しみに!

チケット代:1500円
(e+、学内販売ともに)


当イベントは全席指定席でございます。
座席番号はチケットのご購入順に割り振らせていただきます。ご了承ください。

購入方法は二種類ございます。

①チケットe+(10月3日より)



DOTAMA×鹿野淳×山地康太<早稲田大学 早稲田祭>

②学内販売

販売開始日:10月23日~
場所:大隈銅像前



注意事項

・当イベントはトークとライブの二部構成となっております。トークイベント中は着席をお願いいたしますが、ライブではお立ちになってお楽しみいただけます。
・開演中の写真、動画の撮影はご遠慮ください。発見した場合、係員の指示によって写真や動画のデータを消去させていただきます。悪質な場合は撮影機材を没収させていただく場合がございます。
・モッシュ、ダイブ等の危険行為は禁止させていただいております。



早稲田大学 10号館109教室

JR山手線 高田馬場駅から徒歩20分
西武鉄道新宿線 高田馬場駅から徒歩20分
都電荒川線 早稲田駅から徒歩5分
地下鉄東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩5分
地下鉄東京メトロ副都心線 西早稲田駅から徒歩17分